大松建設株式会社

2017年度ZEH普及実績及びに2020年度までのZEHの普及目標設定について

宍粟市 注文住宅 大松建設株式会社 ホーム > イベント情報 > イベント予告

2017年度ZEH普及実績及びに2020年度までのZEHの普及目標設定について

大松建設株式会社は、「ZEH」の2020年度までの各年度の普及目標を設定しましたので公表致します。 (ZEH(ゼッチ):Net Zero Energy Houseの略)

2014年4月に閣議決定しました「エネルギー基本計画」において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅の実現を目指す」とする政策目標が制定されました。経済産業省資源エネルギー庁は、この目標の達成に向けたZEHロードマップの検討をおこない、そのとりまとめを2015年12月に公表しました。

これを受け、大松建設株式会社は、ZEHの2020年度までの各年度の普及目標を設定しましたので下記の通り公表致します。 また合わせて、「平成28年度 住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業補助金(ネット・ゼロエネルギー・ハウス支援事業)」の交付要件である「ZEHビルダー」登録申請をおこない、ZEHの普及に取り組んでまいります。 

2020年度(平成32年度)までのZEH普及目標と実績

2016年度(平成28年度)実績値:0%

2017年度(平成29年度)実績値:0%

2018年度(平成30年度)目標値:20%

2019年度(平成31年度)目標値:30%

2020年度(平成32年度)目標値:50% 

参照サイト平成29年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)

イベント情報