大松建設株式会社

宍粟市 注文住宅 大松建設株式会社 ホーム > 大松の家づくり > 年月が経っても魅力的

永く住むために

永く住むために

永く住むために
永く住むために

永い年月を快適に住んでいくためには、年月が経ったら劣化していく家では「建てた時がピーク」になってしまいます。「年月が経っても魅力的な家」を建てるためには、将来の家族構成や住まい方に合わせる事のできる設計にしておくことはもちろん、家全体が醸し出す雰囲気も年月を経るごとに魅力的になっていくように考えておく必要があります。そのために、熟練の大工が先を見越した綿密で繊細な作業を繰り返し行います。
木は年月を経るごとに必ず変化するものなので「ここにはどんな種類の木が良いか」という考え方だけではなく、一本一本の木の性格や癖を見て、「数年後にはどう変化していくか」を見極めていくことが大切です。

大松の家づくり