大松建設株式会社

宍粟市 注文住宅 大松建設株式会社 ホーム > 大松の家づくり > 年月が経っても魅力的

大松建設では

大松建設では

大松建設では
大松建設では

大松建設は一戸建てだけでなく、社寺仏閣等の伝統建築にも長年に渡り携わってきました。一般的に、社寺仏閣に代表される木造建築は「300年は持ちこたえる」といわれています。300年以上も前から今も存在する建物がそれを証明しています。建築に携わる宮大工が少しでも手を抜いた仕事をしたり、必要な工程を省いたりしていたなら、現存する「築300年」の寺院は存在していません。そこに「職人のプライド」があったからこそ、立派な建築物が今に伝わっています。本物の宮大工が本物の仕事をし、その心が受け継がれる事で、これからも本物の宮大工が生まれていきます。大松建設にも本物の宮大工から、職人の心と技を受け継いだ宮大工がおります。誠意と真心を持って家づくりに望む大工が、その技術や考え方を活かして、「一生に一度の家づくり」だけじゃなく「孫三代まで住み継げる家づくり」になるようにお客様に提案をしたいと考えています。

大松建設では
大松建設では 大松建設では 大松建設では

大松の家づくり