大松建設株式会社

宍粟市 注文住宅 大松建設株式会社 ホーム > 大松の家づくり > 営業マンがいません

営業マンがいません

何で営業マンがいないの?

何で営業マンがいないの?

「いない」のではなく「兼ねて」います。

「いない」のではなく「必要ない」?

私たち大松建設には専門の営業マンがいません。「いない」のではなく「兼ねている」からです。
お客様と何度も打ち合わせを重ねた担当者がそのままその工事の現場担当も行うことでお客様の要望をスムーズに反映します。
大工を含め、スタッフ一人一人がお客様の大切な家をつくり、守る「施工者」であり、お客様に喜んで頂く為の工夫を考える「営業」なのです。

技術的なことを把握している人間が最初から最後まで担当します。

技術的なことを把握している人間が最初から最後まで担当します。

一戸建てを建築された方に住宅会社を決めた理由を聞くと驚くほど「営業マンとの相性」という答えが返ってきます。もちろん実際に打合せする担当が会社の顔として接しますので、そこで「この会社は信頼できるか」の判断基準になるのはおかしいことではないと思います。しかし、その営業マンは家づくりのことを技術的なことまでしっかり把握しているのでしょうか?実際にはほとんど把握していないことの方が多いです。
また、実際には営業マンがいる会社でも技術者の方と直接やりとりすることはありますが、それは契約後のことが多いです。
「営業マンの印象は良かったけど、実際に打合せに入ると自分たちの思い通りにはいかないな」と契約後に知る事が多いのです。本当にお客様の家づくりの希望を細部までに反映させるには、家づくりの細部まで把握している人間が最初から最後までお客様とやりとりすることが望ましいです。
大松建設にはいわゆる営業マンはいないですが、家づくりの細部まで熟知した人間が、最初から最後まで担当致します。一生に一度の家づくりですから、お客様の思いやこだわりを最初から聞いている人間が最後まで携わるのが一番良いと考えています。

大松の家づくり